進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

すっかり出不精になったなべですw

家でユックリしようと思うとDVD鑑賞とかうってつけなので実写版進撃の巨人(前編)を見ました。

これは…評判がイマイチな理由がよく分かりました。
間違いなくミカサの扱いがおかしいです。
ミカサの大前提:エレンのためなら無条件に死ねる
が無いんですよ。えぇ。
原作でもジャンが突っ込んでましたよね。ミカサに。
それがないんです。
ネタバレになっちゃうのであまり書けませんが…。
リヴァイが出てこないんですが、そのリヴァイ的なポジションがシキシマ隊長なのですが、これだったらミカサも同様に違う人物にするべきだったでしょうね。

その他のCGや巨人の演技(?)はそんなに悪く無いと思います。
立体機動もあれくらいが限界だろうなぁという感じもします。
ストーリーもミカサ・シキシマ以外はそこそこ面白いです。
バカップルも出てきたりしてw
エレンが子持ちの女性に口説かれちゃうのなんかいいスパイスになっていました。
(その女性の扱いはちょっとあれでしたがσ(^_^;)
サシャ好きの私としてもサシャの扱いはしっかりしていて悪く無いですw

ってことで本当にミカサ。
なんでこうなっちゃったんだろう。
誰得?な感じがヒシヒシとします。
正直、後半借りるかどうか悩むレベルですw
まぁここまで見ちゃったので頑張って見ますが。
原作好きな人にはお勧めできないって事で〆ます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。