入院して味覚が…

15日に退院しました~。なべです。

結局6日~15日までという10日間の入院でした。
最初の4日間は食べる事が出来ずこれが辛いのなんのって…。
夢に出てくるんですよね、ラーメンとか肉とか(笑)
もちろん退院当日は喜び勇んでラーメン食べましたよ。
翌日もよだれ垂らしながらビール飲みましたよ。
けどなんか美味しくない…。
ビールに至っては飲んでる最中から顔が腫れぼったく浮腫んでくる。
こんな事無かったんだけどどうしたんだろう。
おそば屋さんで食べた蕎麦もしょっぱくて…。
絶食で味覚が変わっちゃったんですかね。

それでも『食べられる』ということはとっても幸せですね~!
なんかよく味わって食べるようになったと思いますw
単純ですね~。

さて、早寝の習慣がついちゃってもう眠いですw
そして今日もビールは無しで寝ようと思います。

皆さんもくれぐれも体を大切に。

もうちょっとで盲腸

まぁ本当に盲腸になっちゃったんですけどね、なべです。

いやぁ、参りました。
まさかこの年で盲腸(急性虫垂炎)になるとは。

2月6日の朝、起きてみるとなんとはなしに胃のあたりに違和感が…。
まぁ昨日は仕事で遅くて12時過ぎに夕食(と称した一人飲み)をしちゃったしなぁ、と思っていました。
会社に着くくらいになると胃の違和感はハッキリとした痛みに。
あちゃー、こりゃまた飲み過ぎでいたいのかな、とか思っていたら、いやいやそんなレベルじゃない!
しかも吐き気とか無いので全然違う!
30分くらいはトイレ行ったり様子見ていたけどもう我慢出来ない!会社の人に断って近所のクリニックへGo!

…こういうとき、本当に町医者さんは無力ですね。
話をしてもさっぱり要領を得ません。
結局点滴されたものの痛みは全く引かず慈恵医大への紹介状を書いて終了。
(あとで分かったことですが、この紹介状も話した内容がちゃんと書かれておらず混乱の元に)

タクシーで慈恵医大まで向かうもののその間も痛みでうずくまったまま。
病院について受付でもお腹かかえて悶絶しながら受付してたら、急患扱いにしてもらえました。
血液検査したりCT撮ったりして調べたところ…おそらく盲腸ですね、って。
は?痛いのは胃ですよ!?ホントなんすか!?
とか思ったけど、どうやら内臓痛って繋がっているらしく別のところが痛むことがあるそうです。
しばらく(既に3時間くらい経っているが)すると痛みが下腹部に移動してきたぁぁぁ!
これは盲腸!もう盲腸でいいから治療して!!
しかし、本当に痛い!
多分人生で初めて痛みで涙を流したwww
いやー、今まで盲腸になった人、もっと軽く見ていました。ごめんなさい!!

その後、痛み止めと抗生物質の投与をされました。
1日目の夕方は腹痛に加え発熱もありかなり苦しい状況でした。
そんな中、かずもんが一人で着替えやら必要なものを持ってきてくれました!
本当に感謝ですよ。
その夜は少しは眠れたんだけど、相部屋だったのでそりゃあいびきのうるさい人もいてね(笑)

今日(2月7日)は熱もかなり下がって体調的には随分楽になりました。
それでもお腹の鈍痛は治まっていないのでたまに「ぐぁ!」とかなるんですけどね。
それでも入院時に着ていたスーツをクリーニングにだしたり(なんと院内にクリーニング屋さんが!)
入院手続きをしてきたり、レンタルの入院セット(バスタオル、タオルx2、寝間着)を手配したりと入院生活の準備も出来ました。
シャワーも浴びれたのでとっても幸せ♪

結局手術はしないことになったのですが…そうすると回復するまで飲まず食わずらしいorz
よく入院生活の唯一の楽しみは食事とか言うじゃないですか。
それすら無いって苦しいですね。
しょうが無いからPCでAmazonプライム見るしかないですよw

って事で今日ももうすぐ消灯(21:00)。
後は音楽聴いて寝るだけです。

ちなみに入院は1週間~10日だそうです。
仕事仲間の皆さん、すまんです(o_ _)o

そう言えば盲腸の原因ってハッキリしていないみたいですが…。
個人的には疲れだと思いますね。
しかも暴飲暴食的な内臓の疲れ。

って事で、皆さん、体はお大事にね。
無理はくれぐれもしないようにしましょう~(^o^)/

2018年終了

あっという間に大晦日ですが皆さんお元気でしょうか。なべです。

今年一年を振り返ってみると、やっぱりかずもんが無事に大学生になったこと一番ですね~。
本人は希望の学校もあったみたいだけど、まぁ狙っていた範囲には入れたし、入ってみれば良いところだったので良かったのではないでしょうか。
それからはバイトもするようになったり、野球を再開したりとノビノビ楽しんでいるようです。
いよいよ父の役目も終了ですね~。

私の方はと言えば、やっぱり仕事で苦労して来ましたがなんとか生き残ってきました。
途中、転職の話なんかもありましたが、まぁ…簡単に逃げちゃ駄目だ、かなぁと粘ってきました。

ただ、去年ほど嫌なことばかりという感じはしませんでした。
横浜マラソンに参加してきたり、なんだか楽しいことの種がチラホラと見えてきた感じがします。

この調子で来年は楽しい1年になるといいなぁ~。
年男ですしね!(笑)

ではでは皆様もよいお年をお迎えください!(^o^)/

横浜マラソン 2018

やっと涼しくなってきましたね~。
紅葉も綺麗に色づいているようでカメラもってお出掛けしたいシーズンですね、なべです。

さて、去年当選したものの台風で中止になった横浜マラソン2017ですが、今年は無事に開催されて参加して参りました!
去年当選した人は今年希望すれば当確で参加させてもらえました。
参加費は普通に支払いましたけど(笑)

まずは前日。
ランナーの受付があります。

引換証と身分証明書を持参してゼッケンや記念Tシャツ荷物入れを受け取ります。

受付会場ではスポンサーのブースがあり、色々なイベントをやっています。
ちなみにマラソン参加者以外も入る事が出来ます。
時間さえあれば無料でもけっこう楽しめますよ。

前日は早くに休み、当日は朝5:00起床です。
桜木町からスタート地点に向かう行列(笑)
朝早いのにこんなに人だらけ。

スタートラインまでは自己申告したタイムによってグループ分けされます。
私はGのエリアなのでスタートするまで結構な距離があります。

そしていよいよスタートです!
…これでもスタートしているんです(笑)

スタートから10kmまではみなとみらいの観光地を走ります。
まだ人が多くなかなか自分のペースでは走れないところが辛いところです。
ですが、観客も多く楽しく走れる区間ですね。

10km~20kmは繁華街から高速の高架下を走る事になります。
観客はグッと減りますが、実は高架の日陰が出来るので涼しく走る事ができます。

そして20km~30km、ついに高速道路の上を走る事になります。
陽は強いし景色も意外と見えないし道路の傾きもかなりキツくて我慢どころになります。
ただ、道路公団の皆さんが応援をしてくれている一角があり、とっても癒やされました。

30kmから高速を降りるのですが、その後のすぐに繁華街には戻らず、一度D突堤というところまで走ります。
これが辛い!もう街中だと思っていたところがまだ海辺の倉庫街を走る事になります。
沿道で応援してくれていた人もボードに「D突堤までは我慢どころ!」と書かれていました(笑)

35km過ぎから本牧経由で繁華街へ戻ってきます。
一番辛いところですが、ここから山下公園~赤レンガまでは沿道の声援がとっても大きくて、辛い心と体にグッときます。

赤レンガまで行くともうゴールまではすぐそこです!
もうひと頑張りするとゴールが見えてきます。

ゴール後、完走メダルを受け取ってから荷物を受け取ります。
更衣室(と言う名のフロア)でやっと腰を下ろして記念撮影。
ちなみにメダルが2つあるのは去年と今年のものです(笑)

しばらくは動けませんでしたがプロテイン飲んでしばらくダラダラしていました(笑)
なにはともあれ無事に完走できました。
タイムはこちら!

東京マラソンの時より遅くなってしまいました(笑)
今回の方が歩いてしまった時間は短かったんですが…トップスピードがかなり遅くなりましたね~。

ちなみに横浜マラソン運営ですが、全般的にはとっても気持ち良く楽しませて頂きました。
ただ、ちょっと行列が多すぎたかなぁ~っという印象がありました。
最初に荷物を預けるのですが、そこの誘導が悪く、かなり時間に余裕を持って行ったにも関わらず、時間ギリギリに。
男性と女性の誘導を逆にするだけで良かった気が…。
多分、余裕無かった人たちは間に合わなかったでしょうね。
また、走っているときの給水所やゴール後もどうしてもどこもかしこも混雑に…。
案内がよく分からないので迷走しちゃう人がいてそれが混雑の元になっているようでした。

それでもボランティアの皆さんがいつも見守っていてくれるとってもアットホームな大会だったと思います。

来年も応募してみようと思います♪
皆さんも是非是非参加してみてくださいね!

クワイエット・プレイス

久しぶりの更新ですが皆さんお元気でしょうか~。なべです。

相変わらず映画は頻繁に見てはいるのですが、なかなか面倒でブログを更新するまでは至りませんでしたが…。
ついに来ました!
今日見てみた『クワイエット・プレイス』!

音を出してしまうと何かがどこからか襲ってくる、それがやってきてから数十日後の世界。
そんな中で生き残った一家族のお話しです。
しかも、なんとママは妊娠しているという。
また家族の生きていく知恵が凄い!
道路には音が立たないように砂を敷き詰めて、食事のお皿はレタスのような野菜で代用。
会話は手話を使います。

いや、凄い緊張感です。
全編通じて声を聞く事はあまりありません。
パパの声を聞いたとき「あ、初めて声聞いた」って気づくくらいです。
開始数分で静まりかえる劇場…。
カップを置く音やポップコーンの音までが聞こえてきます。

何よりも演出が素晴らしかったです。
ストーリー的にはありがちなのかもしれませんが、きちんと伏線を用意し、それをちゃんと回収していく。
もう見ているこっちは「気づいて!」「そこ気を付けて!」と心で叫ぶ。
ドリフで見た「志村!後ろ後ろ!」って感じを思い出していました(笑)
本当にずっと静かな映画なので、突然の効果音には驚きますが、時には全くの無音で背後に!!って事もあります。

今のところ今年一番のお勧め作品ですね。
ドキドキの足りないあなたに是非見て頂きたい作品です!

何となく思ったことなどを綴ってみる。写真ネタいっぱい!