巡り会い

出会いは昨日の朝でした。
いつものように電車に乗り込み、早めの駅で降りる人の前に立っていました。
いつものように席が空き、座ろうとすると珍しく隣も空きました。
私の隣で立っていたプチデブ君、ここぞとばかりに座ります。
その座り方が乱暴www
半身私の上に乗っかってるよwww
しかもなんで「ちっ」って顔してんのよwww
ちょっとおばちゃんっぽい顔ですね。
しかもトゥルントゥルンの肌で色白。
そう、それが彼との出会いでした。

私は運命を信じます。
今朝も座ってしばらくすると隣が空きました。
乱暴に座るその横顔。
ま、まさか…!
そのまさかです!
プチデブ来たこれwww
今日は前に立っている女性の傘がプチデブに当たっててずっとそっちを気にしてる。
私のことは見てくれない。

電車も終点に到着し地下鉄に乗り換え。
先頭切って走る私は乗り換えもスムーズ。
運良く座席も空いていて座れました。
ふと入り口を見上げると…。
また来たプチデブwww
おまいもこの電車だったのかwww
しかも私の隣空いてるぞwww
彼は私の隣の席を一瞥してすこし遠くの席に腰を下ろしました。
私の隣には座ってくれない(乗り換え後)

今日の私はプチデブ色。
今頃昼食食ってるかな。
きっと焼き豚定食頼んで、ご飯大盛りにしちゃったもの、あんまりにも大盛りが出てきてやめとけばよかったとか思ってるんだろうな。
明日は会いたくないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。