【Amazonプライム】東京マグニチュード8.0

メリークリスマス!皆さんの元にサンタさんがやってきまよーに(。-人-。)
なべです。

ちょっと前に話題になっていた『東京マグニチュード8.0』がAmazonプライムにやってきたので視聴してみました。

ストーリーは両親と弟の4人家族で暮らす女子中学生、未来が主人公。
両親は仲が悪く、弟の悠貴は寂しがっていながら気を遣うとっても良い子。
そんな中未来は日常に退屈し反抗期まっただ中。両親にも、弟の悠貴にも冷たくあたってしまいます。
夏休みに入ったばかりのある日、悠貴に付き合わされお台場のロボット展を二人だけで見に行くことに。
はしゃぐ弟とは裏腹に退屈そうに携帯をいじる未来。
「こんな世界、壊れちゃえばいいのに」
携帯メモにそんな文字を打ち込んだ瞬間、東京をマグニチュード8.0の大地震が襲う…。
お台場で被災した二人はたまたま知り合ったママさんバイク便ドライバーの真理さんとともに世田谷の家を目指します。

いや~もう子供を見守る親のように、ハラハラしながら見てしまいました。
最初は未来の反抗期っぷりにイラッとしたりしますが、少しずつ心を開いていく姿に共感してしまいます。
弟の悠貴くんがとっても良い子ですが、やっぱり未来は最初きつく当たってしまうんですよね。
行動を共にする真理さんは困っている人がいると放っておけない性格。
未来ちゃんと悠貴くんを支えてくれます。
作品全体としては震災についての検証がされている旨最初に表示されることもあり、震災時に気をつけるべき事なんかもわかったりします。
徐々に心を開いていき、家族との再会に思いをはせる前半と、ある出来事をきっかけに重く辛い気持ちになる後半との対比が胸を打ちますす。
それでも前に進む二人を応援したくなりました。

全11話なのでそれほど時間も掛からないと思いますので年末年始などちょっとお時間のあるときに是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。