言葉の力

またまた雪が降りましたね~(*´∇`)
この前より積もった所が多いみたいでさらに凍結しているので運転・歩行注意ですね!なべです。

近頃、とても貴重な体験をしました。
会社である出来事があり、それを「お前が悪い」と言われた事です。
実際は、まず悪い良い以前に今回の作業の対象外なので、突っ込まれる事自体が変な話でした。
まぁそれは良いとしても…。
言葉には凄い力があるなぁと実感しました。
その文章は特に悪意に満ちている訳でもなく、ポロッと書いたようなものでしたが、私を凹ますには充分な力がありました。
今朝も他部門の方から他の部員の事ボロクソ言われて、途中から私にも飛び火しちょっと凹みました。
この人のおかげでうちの部員が一人鬱になったのにまだまだ足りない模様。
言葉は簡単に他人を傷付ける事が出来ますね。

だけど凹んだ私を救ってくれたのも言葉でした。
グチグチと愚痴る私に優しい言葉を掛けてくれる人がいます。
その人の暖かい言葉のおかげで立ち直る事が出来ました。
言葉で人を救う事も出来るんですね。

言葉ってあまり意識しなくても発する事が出来てしまいます。
けど、その影響力はその無意識さに比較してとっても高いのかもしれません。
上の2名に共通して言えるのは「だって間違った事言ってないでしょ?」です。
確かに合っている面もあります。
けどきっと言い方の問題であって内容じゃないと思うんですよね。
きっとこの人達に言い方の問題を懇々と説明しても理解は出来ないでしょう。
余計意固地になるだけですね。
だから、ただ自分がそう言う事を言っていないのか、それだけは心のどこかで考えていきたいと強く思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。