クラッシャー上司

間違えて家着用のパンツを履いて会社に来てしまった!
スースーするーなべですw

クラッシャー上司という言葉があるらしい。
詳細はグーグル先生に聞けば説明が山程あるのでそちらを参照。
まぁぶっちゃけ今の職場にそういう人がいるという話。
私は幸か不幸かクラッシャーともそこそこ気が合う。
と言うか趣味レベルで言えば一番気が合う。
仕事の仕方や進め方も気が合う。
だけどとんでもなくつまらない事を自分の事を棚に上げて文句言われる事もある。

周りの人達は本当に辛そう。
お互いの会話がちぐはぐでディスカッションが出来ない。
「あいつにこう言われたらこう言い返そう」とやられている側も考える。
こういう状態になったら、もう頭から離れない。
一日中「あの件はこう言われるからこう言い返そう」となる。
そのうち眠れなくなって病気になる。
全ての原因はそういう「コミュニケーションスキルがない人間」を出世させた会社にある。
出来ない人には何を言っても出来ないのだ。

だが現実にこういう状況になったらどうしたらいいのだろうか。
ガス抜きだ気分転換だで済むレベルは、現に何人も休職・退職している事を考えれば、とうに超えていると思われる。
一番良いのは「話して分かって貰う」事だが、それが出来るならこんな状況にはなりはしない。

よくよく見ていると、クラッシャーだって仕事を成功させたいって気持ちは持っているのだ。
だが、人に対する言い方・接し方が圧倒的に下手くそ。
そこさえまともならとっても切れ者上司に変身するのにと、勿体なく感じる。

全てを兼ね備えた人間は少ないけど、バランス感覚は持っていたいなぁと感じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です